【特集】結婚相手に出会う前兆

恋愛運や運勢の占いで大人気の宮島晨福先生監修のもと、結婚相手に出会える「前兆」について紹介しているページです。もしかしたらチャンスは今なのかも!? 運命のサインを見逃さないでくださいね。

見逃すな!運命の人に出会えるサイン

突然やってくる運命の相手との出会い。もしその出会いに前触れがあるなら、見逃さずにチャンスを絶対にゲットしたいですよね!
どんなささいな出来事でもそれが“出会いの前兆”と考えれば、おのずと行動や考えかたにも違いが出てきます。そんな前兆にはどのようなものがあるか、ご紹介していきましょう。たとえば・・・

  • 糸くずが知らせる愛の告白…新しい洋服をおろしたとき、そのポケットから糸くずが出てきたら、1ヶ月のうちに告白されると言われています。ただ、それが自分の好きな人からの告白かどうかは…?
  • 爪に現れる小さなサイン…左手の爪に白い斑点が出たら、それは素敵な出来事が起こる吉兆!なかでも親指に現れると恋人が出現する前触れで、相思相愛の異性が現れることを予言しているそうです。
  • しばらく連絡を取り合っていなかった懐かしい人からの連絡が次々に入ってくることはありませんか?これは偶然の一致ではなく、何人も同時にアナタのことを思い出すこと自体、何かが起ころうとしている前兆なのです。
  • 突如、自分磨きがしたくなったり、髪型やファッションテイストなどイメージチェンジがしたくなったら、それは運命の相手と出会うため、アナタが無意識のうちに準備を始めたとも考えられるのです。
  • 新しい場所に無性に行きたくなったり、新しいモノが手に入れたくなったり・・・何か新しいものに触れたいという欲求が高まっているときは、結婚する運命の人との出会う可能性が高まっているときかもしれません。

もしもこのような状況に心当たりがある人は、運命の人や結婚相手にふさわしい人との出会いが近い可能性があります。これまで意識してこなかった日常生活での行動にも、ちょっとした出会いのヒントが隠れているかもしれません。もう少しこの「出会いの前兆」についてくわしく説明していきましょう。

自分の意思とは無関係に訪れる出会いの前兆 3つのポイント

ソウルメイトとの運命の出会いなのか、はたまた結婚相手となる人との出会いなのか。「出会った瞬間にこの人と結婚するんだと思いました」というセリフがリアルに言いたくなるような出来事が、アナタにも起こるかも?そのためには今自分がどのような状況にあるか、客観的に把握することが大切です。

1.自分の環境や世界が急激にに変わった

急な転職や職場での配置替え、予定外の引越し、やったことのない趣味やボランティアへの没頭、資格取得への挑戦・・・。特にはっきりとした動機がないのに、自分を取り巻く環境や世界が急激に、しかも勝手に変わったという人!

もしかしたら自分が変わり始めたことを感じていませんか?これまでとまったく傾向の違うファッションに興味が湧いたり、髪型を劇的に変えたり、メイクを変えたり。もしかしたら引越しと同時に家具を一新してまったく雰囲気の異なる部屋にしていませんか?

このような不可抗力の変化は、新しいものとの出会いや運命の人との出会いを受け入れるための前兆である、といわれています。以下のようなことがあったらそのシグナルですので、見逃さないように気をつけましょう。

  • 幼なじみや同窓生など懐かしい人脈が突然同時に復活する
  • 自分の持ち物や服を棚卸ししてたくさんのモノを捨てて整理した
  • これまで読んだことのなかった経済関連の雑誌を読むようになった

環境にしても職場にしても、自分で「こうしよう」と思ってそうなったのではなく、なにか見えないチカラで引っ張られるようにして変化していく状況であることがポイントです。

2.気持ちが自然と動いて変化を求めるようになった

自分を取り巻く世界や環境が激変したあとは、自分が変化を求めていくフェーズに入ります。髪型やファッションだけでなく、ライフスタイルや学習意欲などみずから変化したいという気持ちが生まれてきたら、もうホンモノです。

無理やり変わろうとするのではない、というところがいつもと違うはず。人によっては家族との関係が変化したり、人生の目標が変わったりすることでしょう。そんなアナタを周囲はこのような目で見ています。

つねに新しいことに向き合い変化を求める姿勢が魅力的に見える

外見だけではなく、内面から光り輝くような生命力を感じさせる魅力的な存在。なぜかはわからないけれど、とても前向きで、生命力に満ちていると感じさせる人。仕事でも趣味でも遊びでも、心から楽しんで没頭している人はうつくしいし、カッコいい。

自然体で押し付けがましいところがない

いい意味で自己中心的というか、自分の内面に神経が集中しているので、他人の目や他人の評価を気にしない状況になっています。その結果、自然体のままでいることができ、第三者に自分の価値観を落ち着けるような行動をとりません。そんな異性がそばにいたら、気にならないわけがありません。

3.とても大切にしていたモノやコト、人との別れがあった

溺愛していたペットが突然死んでしまった。長年付き合っていた彼と別れた。大好きだった仕事を辞めてしまった・・・。このような一見「耐え難い寂しさや悲しさ」を伴う別れにも、大きな意味があります。

生きていればいいことばかりではありません。むしろつらいことのほうが多いくらい。世の中楽あれば苦あり、苦あれば楽ありと昔から言いますが、悪いことと良いことは背中合わせになっているもの。どちらか一方だけということはけっしてありません。

心にポッカリ大きな穴が開いたような喪失感を感じるようなことがあった人は、運命の人に出会う前兆かもしれないと考えてください。新しくなにかとても大切なものを手に入れるためには、手の内にあったなにかを捨てなければならなかったのです。

さて、結婚相手と出会う心の準備はできましたか?

結婚相手に出会うかもしれない前兆をひとつでも体験している人は、結婚相手診断テストで理想のタイプを知っておきましょう。これまで好きだった人とはまったく違う異性からアプローチされても見逃さないように、アンテナを張っておきましょうね。

宮島晨福先生からひとこと!

これらのジンクスをどこまで信じるかはアナタの自由です。ただ、あまりにもジンクスにとらわれすぎることがないように気をつけましょう。自分の気持ちをプラスに持っていくための「おまじない」程度に覚えておくと良いと思います。

「流されている」「待っている」だけで道は開けません。自ら何らかのアクションをおこしたときこそ、運命の相手・結婚相手と出会うタイミングは向こうから近づいてくるものです。未来の幸せは自分の手でつかみに行きましょう。

このページに訪れた人は、こんな記事も読んでいます

このページの上部へ